プロフィール

しかぱっち

Author:しかぱっち

ダジャレ図鑑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
前記事のガレ場水槽。瓦礫はどこから持ってきたかというと・・・

LPS水槽からです↓
CIMG0177.jpg


現在の姿はこんなです↓
CIMG0213.jpg

収容生体はイトヒキゴカイくらいでしょうか。コンセプトはただの砂場。なにか入れたくなってくる。。
スポンサーサイト

2010/05/20(木) 09:39 | コメント:4 | トラックバック:0 |
ギガン水槽のレイアウトを大幅に変更しました。

変更前↓
CIMG0201.jpg

変更後↓
CIMG0206.jpg

コンセプトはガレ場です。
瓦礫(ライブロック)や砂上にはデトリタスが積もり、ガレ場っぷりを醸しだしています。
収容生体はミミイカの卵バロニア、歯抜けのカクオオトゲ、チビチビと増えたディスクやウミアザミ。そして貝類です。


2010/05/17(月) 22:23 | コメント:5 | トラックバック:0 |
皆様、ご無沙汰いたしております。

最近何かと慌しいのに加え、PCの不調ゆえ更新が遅れております。
ネタは溜まっていく一方なのですが、それはまたいずれ。。

リハビリを兼ねてのネタをひとつ。

CIMG0179.jpg

んん~~~・・・
海にもぐって実際に生育環境を観察したことがないのですが、この組み合わせって。。;

パッと見、シッパーの御方が悪戯心でマルハナガタにアオサンゴをくっつけたようなカンジ。
でもそのような痕跡はないんですよね。。

最初はポリプを開かなかったのですが、1週間ほどしたらご覧のとおりのキショ鳥肌的ポリプを開いています。
入れてから3週間ほど経ちますがこのアオサンゴ、マルハナガタの毒性に全然負けていません。

というかマルハナガタが攻撃しているところを見たことがありません。
アオサンゴのポリプの触手は8本。
どちらかといえばハードコーラルよりはソフトコーラルに近い仲間ゆえ、攻撃しないのかもしれません。
これこそ自然界の特定の地域でアオサンゴがSPSに負けずに大群落を形成できうる理由なのかも(妄想)。

購入時には右上の枝が欠けて骨格が露出していたのですが、今はすっかり共肉が覆っています。
成長はおもったより早いです。
CIMG0180_20100506005840.jpg

あ、ちなみにコレ。マルハナガタで購入しました。
アオサンゴはた・ま・た・ま一緒にくっ付いていただけなのでゴーホーです。。たぶん。



2010/05/06(木) 01:05 | コメント:8 | トラックバック:0 |
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。