プロフィール

しかぱっち

Author:しかぱっち

ダジャレ図鑑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
今回引っ越してきた住まいは前と比べると若干狭いので水槽を一塊にして3つ並べています。右2つが連結しています。
DSC_0062.jpg
コケ対策の生物兵器やバクテリア製剤が奏効したのでしょうか、立上げ初期の藻類に手を焼くことは今回はなかったです。
微小残存バロニアを叩くために2匹ずつ投入したエメラルドグリーンクラブが時折サンゴをひっくり返すことを除けばいたって平和です。


水槽も落ち着いてきたので、ず~と閉まっておいたコレを試してみます。

DSC_0065.jpg

もう1ヵ月半も前にUSのTAKAさんから送っていただいたFAUNA MARIN社のK試薬です。
TAKAさん遅れ馳せながらありがとうございました♪


同時期にB-B●XのZEOvit講習会で講義をきき、衝動買いしたKZ社のK試薬も試してみます。

DSC_0067.jpg


両方とも同じメーカーの試薬をボトリングしているらしく、測定原理も同じ。


まずはFM社から。バイアルを4本使いますが基本的に測定方法は簡単。
DSC_0069.jpg
左が対照液408ppmの処理水、右が水槽水の処理水。左と大体同じ濁度になるまで右の処理水を加えていきます。
我が家のSPS水槽では大体360~400ppmくらいという結果でした。


KZ社の方ですが、測定方法は非常に簡単。容器1個しか使いません。
処理した水で下のカラーの帯が透けるか透けないかで濁度を判断。
色々な条件で見てみたのですが、えっと・・・全然分かりません。。
DSC_0068_20100623010709.jpg
写真では分かりづらいですが、、240ppm前後??
暗い照明下の目視では測定値は上がるでしょうし、明るい照明下では逆に下がります。
微妙な色覚にも個人差があるでしょうから中々難しいところです。


どちらも濁度でK値を判断するのですが、
FM社かKZ社か人によって好みが分かれるでしょうね。
個人的には圧倒的にFM社の方が値を読みやすいです。

スポンサーサイト

2010/06/23(水) 02:02 | コメント:5 | トラックバック:0 |
引っ越しもほとんど落ち着きました。

賃貸→賃貸の引っ越しの最大の問題は引っ越しの合間の生体をどうするかということ。
信頼のおけるSHOPにおよそ1ヶ月弱、SPSとLPS、ソフトと魚を預けておりました。
もちろん有料です。。

1ヶ月弱のストックの間、魚とソフトとLPSはノーダメージ。さすがプロは違いますね。
SPSはハナヤサイ、ショウガ、トゲがほぼ全滅、コモンもいくつかはボツに。。
Acropora類はノーダメージですが、やっぱり色落ちしました。

引っ越し後のレイアウトです。岩組みが変わらないためあまり違いがないように感じますが、以前のぎゅう詰め状態よりはスッキリしました。
底砂も以前は10cm弱と厚く敷きましたが、今回は2cmと薄く敷いています。
CIMG0263.jpg
真っ茶になったSPSたちはこれからまたBBBあたりで色揚げを狙っていこうかと思います。

クリスタルリアクタも今度こそプースカフェ仕様としいまのところ順調に稼動しています。
DSC_0068.jpg


ギガン水槽です。
CIMG0264.jpg

LPS水槽です。
CIMG0260.jpg

急な引っ越しだったので、レイアウトを考える間もなくとりあえず過去を再現する形でいいかなと。

水槽の立上げはバクテリア製剤をHighDoseで。
BioDigestと今話題(?)のBioAquaを規定量の倍ほどつかいました。
これから漸減して安定を計っていきたいと思います。


2010/06/15(火) 01:21 | コメント:5 | トラックバック:0 |
引っ越し途中の記録です。

我が家のRSMは1年ほど前から水が漏れています。
場所はココ。本体右奥上部の画像中央部。
ひどい漏れではないのですが、真水補給などで水位が高くなるとチビチビと染みだしてきます。
CIMG0256.jpg

おそらくVortechの波でシリコンシールが劣化したか住み着いたゴカイ類に食い破られたか,
もしくは元々シールが甘かったのかといったところですが保障期間外なのでどうにもなりません。
いままではこまめに拭いたり、外からシリコンシールしたりして応急処置をしていましたが、引っ越しを機に補修することにしました。


まずはクエン酸溶液でRSMを十分にリンスし、石灰藻やゴカイ類の管を溶かします。
CIMG0251.jpg
かなり薄めの溶液でしたが1週間も回すと結構きれいになりました。

次に水漏れの原因と思われる箇所にシリコンをベットベトに塗りつけます。
CIMG0252.jpg

再び真水満タンで回してテストしたところ水漏れは解消したようです。ヤレヤレ。。

2010/06/07(月) 00:41 | コメント:3 | トラックバック:0 |
現在のRSMです。
SPSをやめ、LPSとソフト、魚主体にしました。

CIMG0249.jpg

なぜか脊椎動物を入れると3日ももたない我が家のRSMにもようやく魚が入りました。
気性が荒いバスレットも4匹もいれば意外と折り合いがつくものなんですね。。
大好きなハタタテハゼも今のところなんとか維持できています。
カクレはペアで購入したはずなのですが、この水槽では仲違いしています。。
マンジュウイシモチもペアになってくれる気配なし。





冗談はさておいて、ホントはこうです。
CIMG0250.jpg
箱に入れちゃいました。


と、いうことで引っ越しです。

続く。。





2010/06/06(日) 00:28 | コメント:2 | トラックバック:0 |
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。