プロフィール

しかぱっち

Author:しかぱっち

ダジャレ図鑑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
自動更新記事です。

2ヶ月ほど前ですが新しい魚を入手しました。
CIMG1530.jpg
その魚に必要なガスは酸素ではなくヘリウムです。火気厳禁です。



Air Swimmerです。楽天から購入。
我が家の狭い環境ではご覧のとおり。我が家のチビにはあまりウケませんでした。
学校の体育館などでの保護者展示会ではきっと他の子に喜ばれるでしょうね。

宙に浮くものとしては最近こんな大人のオモチャをインテリアとして置いています。


以上、番外編でした。。
スポンサーサイト

2011/11/30(水) 21:52 | コメント:4 | トラックバック:0 |
珍しく仕事が忙しいのと、テンションが上がらないのと、IE不調再発でなかなか更新できずにいましたが、
ブラウザをIEからGCに変えたらサックサク♪
いくつか貯めていたネタのあるうちに更新します。

さてさて、テンション下がりっぱなしで水槽管理は水換えどころか水質検査もしていません。添加剤もなし。
やっているのは餌やりコケ取りだけですが、そんな中でも鋭意性転換中のこのコのその後の経過。

10/23頃、前回と比べると体色が濃い感じです。
CIMG1331.jpg
後ろのリュウモン?センベイ?サンゴも赤が濃いです。
水質検査してませんがこのテのは高栄養塩の方が綺麗に色揚がるのかしら?
11/初旬、上のハイマツ白化。。


11/27、性転換ももう少しで終わりかな?
とにかく警戒心が強くてまともに写真を撮らせてくれません。
CIMG1510.jpg


でもでも、11月初旬にポップアイ発症(泣)。
CIMG1504.jpg

1日おきくらいで増悪と寛解を繰り返しています。エロモナス症かしら。。
上画像は本日寛解時のもの。増悪時はもっとヒドイ出目金、です。

そういえばY氏のところでも同種の性転換中に同じ事象が起こったようです。
Y氏曰く"体色変化時は弱い"とか。
今後の教訓となる御言葉でした。


2011/11/27(日) 19:58 | コメント:5 | トラックバック:0 |
念願のオオカワリギンチャクHalcurias sp
4年くらい前にみたお店と同じお店で購入。

想像以上に体が柔らかく(ところてんくらい?)水槽導入ちょっと乱雑に扱っちゃったせいか中々開いてくれませんでしたが↓
CIMG1490.jpg

今は全開です。この水温(23℃)でこの状態がずっと続いてくれればいいけど。。
CIMG1495.jpg

近海もので今度いつ入荷するかわからない、日本近海固有種(2004年記載)かと思うとつい大人買い。。
実際には結構大きいのでキッカをSPS水槽に移し、専用スペースを設けました。
CIMG1493.jpg

ダイビング動画をみて飼育環境を模索していきたいと思います。
NHKのおはよう日本でも特集が組まれていたみたい。
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?movie=j_ohayou_20110221_0892

海洋性イサザアミを1日1回1匹あげています。この水温でどうか殖えてくれ~

2011/11/08(火) 23:03 | コメント:6 | トラックバック:0 |
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。