プロフィール

しかぱっち

Author:しかぱっち

ダジャレ図鑑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
2ヶ月前の実験のその後です。
ごらんのとおり2ヶ月間は完全密封&止水の状態で放置していました。

CIMG0636.jpg

左からKZ社K社BHH社ABG社ヤシガラ。

高濃度のリン酸が検出された右2つは水が黄ばんでいます。
一方、極低濃度のリン酸が検出された左2つは透明のままです。KZ社のは壁面に炭の粉がくっついているだけで水は透明です。

腐っているのかと思いきやオイニーは4つとも無臭です。味はわかりませんw 水質は測っていません。。

この黄色い成分がなんなのかは不明です。サンゴや魚に良いか悪いかもわかりません。
だけど黄色くなっちゃうのはなんとなく気持ち悪いですね。。


2010/11/07(日) 00:56 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

Yamamotch :

前回の実験結果を見てから、G社の活性炭は入れても1,2日で取り出しています。あんな色素を放出していたとは・・・・

ところで、肉食のお魚は元気ですか?
ちょっと躊躇しているけど、どうしようかな~

ハナアレジー :

BH優秀ですね.
水が腐らなかったのはRO水のおかげでしょうか.

この状態から,水を攪拌すると吸着して透明になるのでしょうかね..

しかぱっち :

Yamamotchさん
生物ろ過のことを考慮すると短期間で取り出すのはいいかもしれません。某社新製品もそれを推奨しているようです。
肉食のお魚ですか?元気ですよ。
ハナミノカサゴは実家に預けたままで死餌あげるのを親父が面倒くさががっているのかもう半年も活金魚(小赤)喰っていました。
ハダカハオコゼは名は体を表しているのか食が細いため(個体差?)死餌はバックンバックン食べません。餌が小さいせいもあるかも知れません。ちなみに我が家では死餌はTAWM社のイサザアミです(ティアラ横浜か大阪BHほかで販売してます)。たまの活エビやドロメあげるとポンポコリンです。
ミドリイシ水槽に入れるならレイアウトのことも考えるとダンゴオコゼあたりがBestですよ♪
テーブルSPSなどが活着or接着してたら大きくならないクマドリカエルアンコウやハダカハオコゼあたりもありかと。。

ハナアレジーさん
早速攪拌してみました。
結果は次記事にて。。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。