プロフィール

しかぱっち

Author:しかぱっち

ダジャレ図鑑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
タイトルをご覧になってヘンな妄想をされている方はご期待に添えない内容です。

紫球に続いて、次は金球。

金屏風が出ていて、”すみません、いままでのテレビでは・・・”。
な~んてイヤミなシャープのCMを覚えていらっしゃる方おられますか?

それはともかくとして、マメエコライトの黄LEDのみMAX点灯してみました。
CIMG0791.jpg

お使いのモニターでは金色に見えますかねえ。。?
カメラ側と我が家のモニターで実際と近い感じで画像を調整しています。

生体はこんなカンジで写ります。
CIMG0788.jpg

あんまりきれいに見えませんがマメエコライトだとこんなイタズラもできるわけです。
マメデザイン社はあのシャープに先んじて(?)黄LEDを搭載しているわけですが、
シャープの商標を借りるとクアトロンってヤツです。

クアトロン、4原色についてググると色々と議論があるようですが、
以下シャープのホームページより抜粋↓
自然の色には、放送信号規格(BT.709)を超える色が多数存在しています。この中には、小判や金貨の「金の色」、楽器の金属色、ヒマワリの黄色といった鮮やかな黄色系の色。シアンの領域には、エメラルドグリーンの海、鮮やかな空の色などが存在します。これらの色は通常、放送信号規格の色域に制限され放送されています。
そこで、多原色化による色再現能力を拡大するため、まずは色全体を見直し、放送信号規格によって制限され十分に表現できていなかった黄色、シアンの色域に注目。黄色を追加することで、RGBYの4点で色の再現範囲が設計できるようになり、RGBの当社3原色表示だけでは不十分だった自然の色の再現力をより高めることができました。
クアトロンでは、放送信号規格の色域に制限されていた黄色領域に存在するほぼ全ての自然の色、さらにはシアン領域の再現力が高まったのです


え~~と、黄LEDを搭載することによって黄色だけではなく青ベースの色もきれいに見えるってことですかねえ。
ともかくシアン領域の再現力っちゅーのはマリンアクアリストにはソソる言葉ですね。

この4原色ってのがモニターを通してのみの事象なのかどうなのか、
私は光学の専門ではありませんのでよくわかりません。

まあ、このクアトロンでLPS・ソフト・魚は前の蛍光灯と比べてもなんの問題もなくうまく飼えています。
SPSこそ、このライトのイジリがいがあるってところですが我が家では検討していません。試してみたいですが先立つものが。。なひ

2010/12/13(月) 01:26 | コメント:7 | トラックバック:0 |
コメント

Yamamotch :

はい。
黄金色に見えております。

波長オタクの某氏の記事を読んでからやはり黄色が重要なのかな?と思っております。

金球いいな~

ハナアレジー :

高速道路のトンネルの中みたいですね.
私はたまにこんな金球照明の部屋の中で仕事してます.

それはそうと,依頼されていたクワトロン,すっかり忘却の彼方にありました(^^;
なにやらもう用済みのような・・・w

Yamamotch :

読解力が乏しくてすみません。
記事を読み違えていました。

家のモニターにはYは入っていませんが、わたくしの眼には”コガネ色”に見えていました。

羨望のまなざしで見ているので、黄土色に表示する我が家のモニター(中国製)でも金色に見ているのかもしれません。

しかぱっち :

Yamamotchさん
我が家のモニターも中国製ですが一応金色に見えております^^;

ハナアレジーさん
クアトロン、最近S社言わなくなりましたね。競合他社のニラミとかるんですかね。

アイスマン :

拝見しました
同じアクアリストとして応援してます
頑張ってください

しかぱっち :

アイスマンさん
いらっさいませ♪
肉食魚ファンのお仲間が増えてうれしい限りです。
今後ともよろしくです。

こんばんわ コメント有難う
それにしてもLEDすごいですね
今年もあと少し頑張って下さい
また来ます
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。