FC2ブログ

プロフィール

しかぱっち

Author:しかぱっち

ダジャレ図鑑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
再稼動中のレッドシーマックスにコケが生えてきたので
自前で我が家のギガン水槽より生物兵器を移植します。

我が家のギガン水槽には不思議と嫌な糸状やヒゲ状のコケが生えません。
ヤドカリやハナビラダカラ、自然発生した他の貝もそんなに仕事しているようにみえません。
嫌なコケを食しているだろうと思われる容疑者はコイツら↓
CIMG0942.jpg
上の画像の中に9匹います。
コイツら、ギガン水槽に大量に発生しています。
照明が消えるとワラワラと出てきます。
バロニアの大きさと比較するとこの貝の小ささが窺い知れることでしょう。

そもそもこのような貝を入れた覚えがないので何かについてきて繁殖したのでしょうね。
この60cmギガン水槽には100匹をゆうに超えているこの貝がいるものと思われます。
我が家のギガン水槽はこの貝の養殖水槽といっても過言ではないかも。。

照明が消えてしばらくしてからいくつか採集してみました。
CIMG0945.jpg
大きなものでも殻長1.5cmくらい。
この大きさ以上の個体を見たことがありません。とすれば画像の2個体が最大?

蓋の質↓からリュウテンサザエ科の一種だとは思いますが、微小貝データベース、その他をググってもよくわかりません。
CIMG0948.jpg

しばらくチマチマとこの貝をレッドシーマックスに移植していきます。
今日は小さいものを7匹移しました。最終移植目標は50匹。
この作業、片手で懐中電灯照らしながらもう一方の手でピンセット使って採っているのでスンゲーメンドクサイです。

ちなみにこのサザエsp. ガラス面は苦手です。
ガラス面はお嫌いなようで、岩か砂の上を這い回ります。

我が家のギガン水槽のガラス面はコイツら↓がいい仕事してくれます。
CIMG0950.jpgCIMG0949.jpg
アワビです。購入した2年以上前から成長は遅いものの5匹とも生存しています。
シッタカやカノコなど、アクアで流通しているコケ取り貝は高水温に弱いのが多いらしいのであまり長期飼育&繁殖は難しいらしいですね。アワビは低水温というイメージが強いですがこのアワビは丈夫です。
このアワビ、成長はあまりしていませんが、あのころと比べると石灰藻がついてナチュラルで美味しそうです。食べないけど。。

2011/01/17(月) 03:57 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

Yamamotch :

容疑者の罪は、無銭飲食でしょうか?
とすると、罪名は詐欺罪ですから、結構重い刑になりそうですね。

バロニア、うまく育てるともっと大きくなりますよ。

しかぱっち :

Yamamotchさん
バロニア、ギガンの水面部に大発生しております。たくさんあげますので上手く育てて大きくしてくださいね^^;
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。