プロフィール

しかぱっち

Author:しかぱっち

ダジャレ図鑑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
前々々々々々回のクイズの答え。

こんなご時世に空気も読まずクイズだとは甚だ不謹慎だ、との声もあるかとは思いますが、
こんなご時世だからこそ続けていられるアクアリストがこの業界を盛り上げていくしかないでしょう。
地震後にいくつかの関東老舗SHOPを回りましたが、客足がおぼつかないことに嘆いておられました。
自分含め他の業界の方々も震災被害被っているとは思いますが、アクアリウム業界のようなホビー業界で一生懸命働いている方々にとってはたとえ非被災者であろうとも明日をも読めない状況だと思います。
東北関東圏内では水槽たたむ人も多いでしょうし、今後新規で水槽を置く人も極めて少なくなってくるでしょうから、我々が業界を盛り上げていくしかないわけですよ。
被災地の復興や福島原発の処理に尽力されている方々はもちろんのこと、こんなご時世に更新を続けておられる東北関東のアクアブロガーにも敬意を表します。

ついつい感傷的になってしまいましたが
答えです。
CIMG11001.jpg

で囲っているところにカニがいます。

やっぱり難しすぎましたかね。。
別の画像でみてみましょう。
CIMG0175.jpg
画像中心におります。

もっと寄ってみましょう。
CIMG0170.jpg

正解はヘアリーディスクを被ったミミズクガニCyclocoeloma tuberculataでした。
購入した当初はディスクだけを被っていて足は裸だったのですが、
いまでは我が家のブルーのイタアザミを足に付けて活動しています。
ディスクやイタアザミを☆にせずにどうやって体に付けているかは謎です。

CIMG0172.jpg

お店の人の話では、脱皮するときに一度被っているものを脱ぎ捨て、脱皮後また同じものを被るらしい。
そ、そうですか。。もうちょっときれいなディスクを被ってほしいものですが。。
それにしても足に付けたイタアザミはどうするんでしょうね。舞っちゃわないか心配。
というか我が家の強水流ギガン水槽でまともに脱皮できるのかすらも心配。。

CIMG0178.jpg
この個体、大きさが大きさだけにサンゴを踏みつけながらノソノソと動き回ります。スナギン類は引っ込みがち。
上の画像は以前購入し衣替えしたイソカイカムリの上に乗っかっています。
じつは同時にブルースポンジを被ったイソカイカムリも入れていたのですが、
先住のイソカイカムリが着ていたレモンスポンジに着替えて行方不明です。


2011/03/27(日) 02:58 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

Yamamotch :

盛り上げていきますか!!!

それにしても、この問題は難しかった。
難しすぎて、答えられませんでした。

しょぼ~~ン

しかぱっち :

Yamamotchさん
あの画像では絶対わからないですよね・・
問題がちょいと意地悪すぎましたかね^^;
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。