FC2ブログ

プロフィール

しかぱっち

Author:しかぱっち

ダジャレ図鑑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
いまだ予断を許さない福島第一原発から退避生活を余儀なくされている被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。
原子炉の冷却のため命がけで放水作業や送電作業をされている関係者の方々に心より敬意を表します。

さて、核燃料から出ている中性子を吸収させるためホウ酸を散布しているとのニュースを目にした方も多いと思います。

我が家では別の目的で地震前にホウ酸を購入していました。
きっかけはRCPのマニュアルです。
カリウムとホウ素がサンゴの赤の色揚げに有効とか。
以前の水質測定で、カリウムはVSVモドキだけで十分添加されていることが分かりましたが、ホウ素は盲点でした。

天然海水にはホウ素が4.5ppm前後含まれているらしいです。
我が家ではホウ素の濃度を測っていませんので高いか低いか分かりませんがとりあえず添加することにしてみました。

材料はこちら↓
CIMG0237.jpg
局方品のホウ酸と精製水(紛らわしいのでラベルをはがしました)です。

15gのホウ酸を精製水に溶かし全量を500mLとしました。
溶けきるまで時間がかかります。
ホウ酸濃度として3%(w/v)に調整。
ホウ素としての濃度は約5245ppm。

バッファー剤としても使われるホウ酸なので、今回はKHへの影響をみるための実験として多めに添加しました。

約100LのRedSeaMAXに3%ホウ酸溶液を20mL添加。
理論上は1ppm程度ホウ素が上昇するはずです。

さてKHの結果は
ホウ酸添加前 KH=8.0(ELOS)
3%のホウ酸のちょびっと添加だし変わらないかなと思っていたら・・
ホウ酸添加後 KH=7.0(ELOS)
あ?れ?
何故下がる?上がってもよさそうなのに。

計測間違いと思い、今度は約200Lの2連結水槽に40mL添加。
ホウ酸添加前 KH=7.0(ELOS)
ホウ酸添加後 KH=7.5未満(ELOS)

・・妥当な値かな。

たくさん添加すると思ったよりKHが変動しそうです。

今回は実験なので多めに入れましたが、添加スケジュールは0.25ppm/日でしばらくやってみます。
さてどうなることやら。。


2011/03/20(日) 02:30 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

Yamamotch :

ボロンですか?
これまたマニアックな添加剤ですね~

BrightWellではPotassimuが青に有効だったような気がしますが、RCPでは赤もいいのでしょうか?興味そそられます。

hiro :

遅ればせながらご家族共にご無事でなによりです。
しかし色々奥が深いですね。今度はホウ素ですか。色変化に期待ですね!

しかぱっち :

Yamamotchさん
まったくの妄想ですけど、KとBが共存下で赤の色揚げに有効なのかなとも思っています。
K単独もしくはB以外の何らかの成分が共存している状態では青の色揚げなのかな・・・?

hiroさん
ご心配戴きありがとうございます。
おかげさまで無事です。
一時はテンション落ちましたが、もっとずっと大変な方もいらっしゃるかと思うと止めるに止められず続けていこうかと思います。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。