FC2ブログ

プロフィール

しかぱっち

Author:しかぱっち

ダジャレ図鑑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
長きに渡るしょうもない鉱物の紹介もこれで最後です。(たぶん)。
前述した鉱物をクリスタルリアクタ2ndStageにいれました。

一度元あった2nfStageのクリスタルを取り出しましたが、マンガノカルサイトセレスタイトは結構溶けていました。セレスタイトがあんなに溶けるとは想定の範囲外。
ロードクロサイトフローライトは見た目&触ったカンジには全然溶けていません。

詰めなおしました。こんなカンジ↓ 
スライド1
青字は溶出を目的とする元素です。ま、そう簡単には溶けないでしょうが。


銅とか亜鉛とかヤバそうな元素の溶けすぎを予防するためスキマをカルサイトの微小粒で充填。
溶出速度にどこまで影響あるかわかりませんが、これまた気持ちの問題。

CIMG0385.jpg
左側が2ndStage。
右側は1stStage。前回満タンにしてから2ヵ月半ほどで1割くらい溶けて減っていたので、各色カルサイトでまた満タンにしました。

以上、趣味の一環の石集めに長らくお付き合い戴きありがとうございました。

って、一応水質測定もしてみましたよ。
10日ほどリアクタを回したあと水質測定。
まずは、銅。
CIMG0408.jpg
左が水槽水、右がリアクタ排水。
値は読めないけれど想像以上になんか溶けています。。
水槽水は>0だから、まあいいか。

お次は鉄。
CIMG0409.jpg
左が水槽水、右がリアクタ排水。試薬はSera。両方とも>0です。以前は水槽水でも0.1ppmほど検出されたのに。
サンゴや藻類に吸収されてしまったのでしょうか?

納得いかないので購入したばかりのHANNAのFeチェッカーで吸光度測定。
CIMG0406.jpg   CIMG0407.jpg
左が水槽水0.00ppm・・・・。           右がリアクタ排水0.07ppm。
まあリアクタから鉄が溶出されていることが判っただけでも結構結構。。

生体の様子はほとんど変わりませんねえ。。。
あえて言えば、ピンクハイマツが褪せたような気がするのと、コモン食のミノウミウシがおとなしい気がします。

2011/04/15(金) 00:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。