プロフィール

しかぱっち

Author:しかぱっち

ダジャレ図鑑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
まだまだ余震がつづき、いつ収束するのか不安な日々をお過ごしのこととお見舞い申し上げます。

余震に備えて我が家では先週末おもい腰を上げてリセットしました。

我が家の60cm規格水槽では震度4で水がこぼれます。揺れの時間によっては震度3でもこぼれることがあるくらい。
両隣に置いているRSMと60smオーバーフローは震度5でこぼれます。これも揺れの長さ&Vortechの稼動状況によっては震度4でもわずかにこぼれることがあります。

我が家は比較的新しめの十数階建のマンションの中層階ですが、
免震構造&薄っぺらい構造のためか結構揺れます。
都内で震度4を観測していても我が家では5弱くらいなのではと妄想しています。

ちなみに建物を上から見た図で描くとこんなカンジ↓(横からみてもこんなカンジですが)
プレゼンテーショ1ン1

上の図のとおり、我が家では建物が揺れる方向と平行に水槽を置いています。
すなわち60cm規格水槽のような細長い水槽だと水がこぼれるのは必然。

また震度3で水がこぼれなくても、水面が揺れるせいかマメオーバーフローがエアを噛んでしまい、サイフォン部にエアがたまってしまってサイフォンがうまく稼動しない事象までおこる始末。

てなことで、60cm規格水槽とマメオーバーフローを撤去。
以前肉食魚で使っていたアクリルのサイドフローの規格外水槽(40×35×35)に引っ越しました。
CIMG0422.jpg
仕事机の上に滑り止めをかませて置いています。

マメエコライトはフランジがあるためスタンドを設置できず蓋の上に直で置いています。
熱がこもるのでお勧めしない方法ですが、出力を20%に抑えてあるので基盤温度は38±10℃くらいで安定しています。
出力20%でもLPSなので十分です。コケのことも考えると10%でもいいくらい。

水槽台が部屋からひとつ消えたので丸2日かけて部屋の模様替えもしました。
連結しているギガン水槽もリセット。
急いでいたため生体たちはこの気温の低い中まったく水あわせをしなかったのでフォーラインラスとヒメニセモチノウオが☆に。
エビ・カニたちは何故かなんとも無いのですが。。ベラってこんな水温変化に弱かったっけ?

と、この記事を書いている最中にも震度3の余震。
以前はサイフォンが働いているかドキドキでしたが、もう安心です。

2011/04/20(水) 00:04 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

Yamamotch :

マメオーバーフローは、自動リスタートする構造だと思っていましたが、それなりの流速が無いと空気を吸引してくれないのでしょうか?

サイフォンには、TOP OFFスイッチをつけていたほうが安心ですよ。
我が家では、Yamamowitchではなくて、純正マメスイッチをつけてます。

しかぱっち :

Yamamotchさん
ちゃんと動いたのは何故か最初のうちだけでした。ポンプの流速が落ちたわけでも無いし、管の汚れもちゃんと落としているのに不思議です。
スイッチつければ溢れる心配はないのでしょうが、止まる度にリスタートに手こずることを考えると気が滅入りそうだったのでサイズダウンしちゃいました。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。