FC2ブログ

プロフィール

しかぱっち

Author:しかぱっち

ダジャレ図鑑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
RCPやり始めてから益々ハッピーになってきたコモン食ウミウシちゃんたち。
CIMG0525.jpg
CIMG0526.jpg
CIMG0527.jpg
とにかく我が家ではコモンと名の付くサンゴすべてにとりついています。
今までは水換えも兼ねて吸引装置で除去していましたが、
もう我慢できなくなって、コモン食ウミウシの一掃作戦を発動することになりました。

Montipora Eating Nudibranch(以下MENBと勝手に略)で調べてみると色々出てきます。
ルゴール液浴やRevive浴、淡水浴、ニセモチノウオが食うとか。。
そんなことは全部過去にやって効果なかったです。
ほか色々巡回してみてもコレといった会心の一撃が見当たりません。
駆虫薬使うにもバルクでの入手は困難を極めるし。。

もうこうなったらメガンテを発動するしかありません。

使ったのはコレ↓
CIMG0529.jpg
オキシドールです。本当は手に付いたら皮膚が白く変質するくらいの高濃度の過酸化水素水がほしかったのですが、入手はなにかとメンドウなのでオキシドールにしました。

きっとこのオキシドール原液をMENBにぶっ掛ければピギャーといって卵ごと逝ってくれるに違いない!
・・そう妄想していました。

























ダメでした。

スポイトでピュッピュッとぶっ掛けたくらいではMENBはビクともしません。
結局水圧で飛ばしました。

想定の範囲内ですがオキシドールがかかったコモンは白いアワ吹いています。
特にMENBが食っていた部分は発泡が激しいです。
また、種によるのかグリセアはオキシドールに弱いみたい。
CIMG0530.jpg

結局、目に見えるMENBをオキシドールで吹き飛ばしてから、トリタンに隔離。
CIMG0532.jpg
遊んでいた30cmキューブ水槽にマメスキマーを設置しています。
マメスキマーの廃液が効率よく出るようにサテライトを廃液受けとしています。
CIMG0533.jpg

一晩経ってからみてみると、オキシドールで弱ったコモンの共肉をMENBの残党が元気良く喰っています(涙)。
オキシドールでダメージの多かった2個体は犬死。
水は白濁し、スキマーの廃液もサテライトいっぱいに。。

結局、隔離して物理的に除去するのが一番いいのかな。誰かいいアイデアあったらくださいm--m

全換水し、照明点けました。
CIMG0535.jpg
水槽スペック
水槽:30×30×30(cm)ガラス
濾過:マメスキマー
水流:Rio800
冷却:コトブキ SpotFan102
保温:GEX TRUSTY300
照明:ZENSUI LED LAMP 3.6W

本格的な夏がくるまでには駆除しおわりたい。。。

2011/05/13(金) 01:00 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

TAKA :

ども~
すでに読まれたかもしれませんが、過マンガン酸カリウム(potassium permanganate)は本体だけでなく卵にも効きそうな感じです。
http://reefkeeping.com/issues/2007-09/eb/index.php

これで駄目なら、サンゴの一部だけ残して割るしかないのではないでしょうか。

しかぱっち :

TAKAさん
この記事よみました。今回は同じ酸化剤のH2O2使いましたがダメでしたね。KMnO4は学生時代頻繁に扱っていましたが、あんなので粘液に包まれた卵が逝くとは思えませんでした。廃液処理の問題もありますし。。
物理的駆除に疲れたらKMnO4も試してみますね。

Yamamotch :

これこれ、このミノウミウシ。
初期のころ我が家の水槽にもいました。

その時もいろいろ調べた記憶がありますが、有効策が見つからなかったような気がします。結局、感染したコモンを捨ててしまいました。

家のはまた大きくなっていますから、収穫に来てください。

しかぱっち :

Yamamotchさん
昔は逸品だったコモンなので捨てるのはしのびないんです。。なんとか救済したい><;
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。