プロフィール

しかぱっち

Author:しかぱっち

ダジャレ図鑑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
随分と更新が滞っていましたが、またボチボチ書きはじめようと思います。

まずは失敗談から。

もう2ヶ月以上前にはなるでしょうか。
水質検査もしていませんが、インドキンギョにバッコンバッコン粒餌を与えていたせいで普栄養になっていたであろう我が家のSPS水槽ですが、ついにお気に入りのコモンが突然中央からじわじわと白化。
CIMG1603.jpg
以前に比べて色も濃く、ダメダメ状態です。

仕方なくインドキンギョ4匹をOF連結水槽ののソフト水槽に移しました。

のこった魚はセルフィンブレニーEmblemaria pandionisのみ。
タテガミがバッサリ割れたヒレ欠けで安く購入したものです。今はタテガミも完全復活。

CIMG1646.jpg

2ヶ月も無給餌ですが自然発生したヨコエビ等をたべているのかまあ元気。
時折妙なホバリングをしていますが、そのうち動画がとれたらアップします。

そして悲劇はつづく。。

2012/03/20(火) 23:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
自動更新記事です。

かれこれ2ヶ月ほど餌やり足し水だけで水換え、添加剤なしのLPS&ソフト・魚連結水槽ですが、
LPSの調子はまあまあソコソコです。

いつのまにかコエダナガレハナが株を増やしていました。
このテのLPSの場合、いつのまにか増えてるという発見が魅力ですかね。。
CIMG1478.jpg
右2つ増えています。大きくなったら割ろう。

数ヶ月前に大阪遠征のときのウィスカーズコーラルもポリプ2つだったのですが↓
CIMG1496.jpg

裏側をみると子株が2つ。この短期間でこの増え具合は愉しい。
CIMG1479.jpg

おなじく大阪遠征の際に買ったスツボサンゴ。コップで飼えそうなほど小さい。
CIMG1497.jpg

こちらは増えませんねえ。。
1ヶ月ほどは微妙に動きまわっていたのですが、中に入っていた虫が☆になったのかな?

2011/12/07(水) 20:47 | コメント:0 | トラックバック:0 |
自動更新記事です。

2ヶ月ほど前ですが新しい魚を入手しました。
CIMG1530.jpg
その魚に必要なガスは酸素ではなくヘリウムです。火気厳禁です。



Air Swimmerです。楽天から購入。
我が家の狭い環境ではご覧のとおり。我が家のチビにはあまりウケませんでした。
学校の体育館などでの保護者展示会ではきっと他の子に喜ばれるでしょうね。

宙に浮くものとしては最近こんな大人のオモチャをインテリアとして置いています。


以上、番外編でした。。

2011/11/30(水) 21:52 | コメント:4 | トラックバック:0 |
珍しく仕事が忙しいのと、テンションが上がらないのと、IE不調再発でなかなか更新できずにいましたが、
ブラウザをIEからGCに変えたらサックサク♪
いくつか貯めていたネタのあるうちに更新します。

さてさて、テンション下がりっぱなしで水槽管理は水換えどころか水質検査もしていません。添加剤もなし。
やっているのは餌やりコケ取りだけですが、そんな中でも鋭意性転換中のこのコのその後の経過。

10/23頃、前回と比べると体色が濃い感じです。
CIMG1331.jpg
後ろのリュウモン?センベイ?サンゴも赤が濃いです。
水質検査してませんがこのテのは高栄養塩の方が綺麗に色揚がるのかしら?
11/初旬、上のハイマツ白化。。


11/27、性転換ももう少しで終わりかな?
とにかく警戒心が強くてまともに写真を撮らせてくれません。
CIMG1510.jpg


でもでも、11月初旬にポップアイ発症(泣)。
CIMG1504.jpg

1日おきくらいで増悪と寛解を繰り返しています。エロモナス症かしら。。
上画像は本日寛解時のもの。増悪時はもっとヒドイ出目金、です。

そういえばY氏のところでも同種の性転換中に同じ事象が起こったようです。
Y氏曰く"体色変化時は弱い"とか。
今後の教訓となる御言葉でした。


2011/11/27(日) 19:58 | コメント:5 | トラックバック:0 |
念願のオオカワリギンチャクHalcurias sp
4年くらい前にみたお店と同じお店で購入。

想像以上に体が柔らかく(ところてんくらい?)水槽導入ちょっと乱雑に扱っちゃったせいか中々開いてくれませんでしたが↓
CIMG1490.jpg

今は全開です。この水温(23℃)でこの状態がずっと続いてくれればいいけど。。
CIMG1495.jpg

近海もので今度いつ入荷するかわからない、日本近海固有種(2004年記載)かと思うとつい大人買い。。
実際には結構大きいのでキッカをSPS水槽に移し、専用スペースを設けました。
CIMG1493.jpg

ダイビング動画をみて飼育環境を模索していきたいと思います。
NHKのおはよう日本でも特集が組まれていたみたい。
http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?movie=j_ohayou_20110221_0892

海洋性イサザアミを1日1回1匹あげています。この水温でどうか殖えてくれ~

2011/11/08(火) 23:03 | コメント:6 | トラックバック:0 |
インドキンギョハナダイ水槽と化してしまった我が家のSPS水槽ですが、水流が変わったのか、魚&エビが与えるストレスか、もしくはこの間古すぎて溶けづらかった人工海水を使ったのが原因なのか判りませんが、SPSは調子悪いです。ハイマツピンクとトゲグリーンが白化。一部のコモンもヤバイ状態です。

魚の調子は変わらずですが、ふと昨日気づいたことが。
↓画像ではインドキンギョ6匹全部♀のように見えますが実は♂に性転換中?のヤツが1匹。
CIMG1186.jpg
さて、どいつでしょう?
ってのも意地悪なので答えをいっちゃいますと右上のヤツがそうです。

実際にみると一目でわかっちゃうのですが、カメラでは難しいですね。
何枚か撮りましたが少しマシな画像が↓
fdghxv.jpg
アカマルんトコでして、、
・背びれの第一鰭条が伸びてきているような気がする
・腹びれが一部黒ずんできている(画像ではイマイチですが実際にはココが一番わかりやすい)
他、体色などはまだ♀のままですね。

性転換中とは別物だったら悲しいですが、経過を観察していきます。。

2011/10/07(金) 04:18 | コメント:11 | トラックバック:0 |
我が家のネイキッドオセラリスことピカチュウカクレですが、2週間ハタゴイソギンを無視し続けたと思ったら、
今朝いつの間にか入っていました↓
CIMG1014.jpg
(↑今朝の様子)

ORAによる継代飼育によってイソギンに入る遺伝子は欠落していたものと諦めていましたが、まだ根強く残っていたようです。

継代飼育といえば様々な問題点が指摘されてますよね。。。
・寿命が短い(魚類に限らず)
・奇形が多い(魚類に限らず)
・本能の欠落(アユ等に代表される両側回遊型→陸封型)
など。。
ピカチュウカクレなんてバンドがない時点できっと劣性遺伝しまくりでしょうから、ちょっと心配だと思うのは私だけ?

そういえば、ココん↓ところなんてどうなんでしょう?
・ネイキッド×ネイキッド=?(ネイキッド?orノーマルカクレ?)
・プラチナ×プラチナ=??
・スノーフレーク×スノーフレーク=???
・ネイキッド×プラチナ=????
とかとかとか・・・
誰か詳しい人教えてくださいm--m
繁殖技術がド素人な私には無用な心配でしょうけど・・いつかはチャレンジしてみたいなあ。

やっぱりイソギンに入るクマノミはいいですねえ。癒されます。

↑動画ではレンズ向けてるせいか落ち着きがないですがいつもは大体オキニ触手の場所でモチョモチョしてます。

2011/10/04(火) 23:36 | コメント:2 | トラックバック:0 |
先週末、大阪に出張していましたが翌日休暇だったので大阪SHOPめぐりをしてきました。
とはいっても電車&徒歩だったので3店舗だけだけど。。
(地下鉄乗り継いでBH。歩いてY屋、その後JRで西九条のA店。A店どうしちゃったんでしょうか・・)

まずは大本命のBH。想像以上にいいお店でした。社長が運よくいらしてたので色々お話。
生体も変わったのがあって長居してました。都内にこういうお店あったらなあ。。
ここで色々購入しましたが、一線を越えてしまったのが2個体。
CIMG0980.jpg
ネイキッドオセラリス(ORA)、1○○○○円でした。
カクレ飼うなら次はグミみたいなネイキッドと決めていましたが、自宅最寄の某店だと4万ほどします。
いままで諭吉以上の魚は買うまいと自制していましたが、抑えられませんでした。
せめて送料を値切って購入。
さすがORAといったところでしょうか。水あわせの時点で餌をねだっていました。

左のはお店ではオレンジだったけど我が家のギガン水槽の照明ではイエローそのもの。
画像だとぱっと見、キイロサンゴハゼかと見紛うほど(?)です。
右のは背中が黒ずんでいるけれど、おでこの色素が抜けていて可愛かったので購入。

ネイキッドのために翌日ハタゴイソギンチャクも横浜市内某店で購入。
CIMG0961_20110921220603.jpg
このハタゴ、セブ産らしいですがお店では1週間ほど状態良好だったので勇気を出して購入。
当たり個体だったらいいけど。。
数時間で30cm移動して今の場所に落ち着いています。

ギガン水槽の全景↓
CIMG0988.jpg

暴君ヒメツバメウオはサンプに隔離しました。
さてネイキッドはというとハタゴ入れて3日ほど経ちますが、全く入る兆しありません。
水流強すぎて余裕なさそう。。

2011/09/21(水) 22:40 | コメント:4 | トラックバック:0 |
しばらく前にリーフエナジーが腐ったネタを書きましたが、
添加サボリで腐ったままのリーフエナジーA&Bをたま~に入れています。

そんな折、とおりすがりの誰かさんからすんばらしいご指摘をいただきました。

ボトルの裏のラベルのココ(赤丸んトコ)↓(左がリーフエナジーA、右がリーフエナジーB)
fdghj.jpg

すんげー小っちゃく書いてあります。
”Refrigerate after opening”と!
”開封後要冷蔵”ってことですか。。
ま、フツーはこのテの添加剤は冷蔵保存しますわな。私はしませんでしたけど。

気密性が高そうな容器とは思えないため、SHOPで普通にフロアに晒している古いLotは要注意ですね。

とおりすがりさん、貴重なご指摘ありがとうございました!!

2011/09/17(土) 01:45 | コメント:3 | トラックバック:0 |
ネタないので最近のイソカイカムリの近況でも。

今までレモンスポンジからムラサキカイメンへと衣替えしてきましたが
今かぶっているのはムラサキハナヅタ。スタポカムリってやつです。

CIMG0819_20110912215751.jpg

いつも崖っぷちでうつむいているので被写体としてはイマイチ。
目と足がわかりますかねえ。。

マメスナはコイツに全部喰われましたが、さてスタポの次は何をかぶるのでしょうか・・・。

2011/09/12(月) 22:07 | コメント:4 | トラックバック:0 |
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。